2015年01月05日

ピアノパフォーマー hajimeさん

2月15日(日)に開催する
hajime ×エビナイベントホール Presents 『音と声の点描画』

ご出演頂くhajime さんをSE-NOますじがご紹介していきたいと思います。


世界を渡り歩きながら、ピアノパフォーマーとして演奏しているhajimeさん。

hajime2014color-f7ce2.jpg


時には優しく時には激しく、流れる水のような演奏。

ピアノの音で色彩をここまで印象的に表現できる方に初めてお会いしました。


音を合わせていると、その感性の鋭さが随所に感じられてセッションがとても楽しかった。

そして、感じ合える部分が似ていたのがとても嬉しかったです。

hajime さん自身、稚内がとても好きなんだと言ってくださってたのがとても嬉しく、この縁に感謝したのでした。


2月15日がとても楽しみです。





hajime プロフィール:


ベルリンに拠点を持ちながら世界を渡り歩いて
磨かれた旋律を奏でるピアノパフォーマー、作曲家。

ライブではピアノや共演者の音に特殊な残響をミックスした現代表現を得意とする。

即興演奏、オリジナル曲にも定評があり、音楽だけでなく曲間のトークも彼の大きな魅力である。

国内ではライジングサンロックフェス、海外ではカンヌ、マンチェスター、パリなど多数の音楽祭に出演し、2010年にはベルリンにて日本とドイツの国交150周年記念行事で演奏。

2014年、札幌国際芸術祭で7夜連続公演を行う。

4月には写真家矢吹尚也、龍笛奏者山本泰照らと「稚内で生まれた写真と音楽の対話」を開催し、尖鋭なアートパフォーマンスを展開する。


posted by エビナイベントホール at 15:30| Comment(0) | アーティスト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする